FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護衛艦せとぎり

NIPCOM展示会の同日に、護衛艦せとぎりの見学もやってたので、そっちも行ってきたのであった。

せとぎりについて
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%9B%E3%81%A8%E3%81%8E%E3%82%8A_(%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6)

more...

NIPCOM9

7/17に行われた新潟プラモコミュニティの展示会に行ってきたので、写真をドバドバっと。
あ、今回は産業センターでやってました。


ギャンギャギャン・F
p01.jpg
p02.jpg
プチッガイもちゃんと盾装備。


イカっぽいプチッガイ。
p03.jpg


なかなかミリ臭いグリモア。
p04.jpg


ゴールド・スナイバルドラゴギラ強そう。
p05.jpg


24部隊か。
p06.jpg


むせる4人。
p07.jpg


ネオ・ジオング。
p08.jpg
p09.jpg
p10.jpg
p11.jpg
p12.jpg
やっぱりでかい。
アオリで見ると絶望感しかない。


ユニコーンも。
p47.jpg
p48.jpg
p49.jpg
PGは出来良さそうだけど、作るのめんどくさそう。
光らせるのも高いし。。。


p13.jpg
p14.jpg
これらはペーパークラフトです。すげぇ。
袖付きバウは変形もする。
p15.jpg


バリグナー。
p16.jpg
p17.jpg
p18.jpg


劇中再現。
p19.jpg
股間に悪い。


ファッティーがこんなにカッコイイ筈が無い・・・。
p20.jpg


むせて苦しいほどに。
p21.jpg
p22.jpg



p23.jpg
海のジオラマかと思ったら、
p24.jpg
p25.jpg
海底に飛行機沈んでた。こりゃすごい。


ウイングゼロ大破。
p26.jpg
p27.jpg
ウイングガンダムは大破してなんぼ。


ここからは戦車とかミリタリー。
p28.jpg
p29.jpg
p30.jpg
p31.jpg
p32.jpg
p33.jpg
p34.jpg
p35.jpg
↑泥水の表現がよい。
p36.jpg
p37.jpg
p38.jpg
p39.jpg
p40.jpg
↑シチュー大砲いいよね・・・。


特撮枠。
p41.jpg
p42.jpg
p50.jpg


デザートガンナーとテキーラガンナー。
p43.jpg
p44.jpg


MH V・サイレン。
p45.jpg
どうもゴチックメードのデザインは好みじゃ無いのでこのくらいがいい。


p46.jpg
ガルパンですよ。


フィギュア枠。
p51.jpg
p52.jpg
p53.jpg
薄い本でよく活躍してるお三方。



もちろんこれら以外にもたくさん展示されていました。
まいど、眼福なイベントだわねぇ。

ミドルアース

ロード・オブ・ザ・リングとホビットのBDボックス買ったので、生きていける。
本編の長さが2作品全てあわせると、1213分やぞ。
おまけディスクはもっと長いぞw
160105.jpg


そんな感じで今年もよろしくお願いします。

やまのぼり

「角田登山行きませんか」
と友人に「街道をゆく」の須田画伯ばりの誘いを受け、ン十年ぶりに角田山登ってきましたよ。


装備は、近所のコメリで¥1000のデイバッグと靴をそろえたw 
後のもろもろも100円ショップなどで買い求めると言う、お財布的にエコな登山準備であった。
しかし、低山の日帰り登山ならそれでじゅうぶんであった。
多少荷物は多くなってしまったが、慣れてくればいくらか減らせるだろうという感じ。


さて、そんなわけで4人で出発!
当初は五ヶ峠コースを行く予定だったが、俺のわがままで(五ヶ峠よりも)眺めが良い(しかし五ヶ峠よりは少しきつい)という福井ほたるの里コースを行くことに。
001_20151127012457484.jpg

・・・しかしこれが思ったよりきついコースで、普段激しい運動をしてない俺には思いもしないほど疲労してしまった。
登山難易度「中」と言うネットの表示にだまされた!w

見晴らしも思ったほどではなかった気がする。
ちなみに晩秋なので紅葉も終わってました。(落葉した木ばかり)
002_20151127012526643.jpg

コースの説明を見ると、最後に「心臓破りの坂」と言う急登があるとのこと。
なので、覚悟していたら、確かに急登が現れた・・・。
003_20151127012610984.jpg

これを登れば・・・と汗だくになりながらヒーコラヒーコラ登り終わってみると、さらに角度のある急登が現れた!
004_201511270126114f1.jpg

「バラモス倒して、終わりだ! と思ったら、まだゾーマがいた」とは分隊長の最期の言葉であった。

まぁそれはともかく、ここで引き返すわけにも行かないので、他のみんなはもう登頂を果たしていたが、ゆるゆるとどうにか坂を越え、山頂に。
つ、疲れた・・・。
009_2015112701264479e.jpg

山頂の広場には結構な人がおり、最後かもしれない晩秋の登山を楽しむ人は結構いるのだなと思った。(小さい子供なんかもいたし)
005_20151127012612a34.jpg

木々が案外邪魔でそんなに見晴らしよくなかったな。(見晴らしの良い所もあるらしいが、疲れてそこまで行かなかった)

息を整え一息ついたら、昼飯!
湯を沸かしコーヒーを飲んだりスープを作ったり・・・。
メインは、お湯で戻す「えびピラフ」!
お湯を注いで15分だ!(水だと1時間)
007_20151127012641e2a.jpg

思ったよりいける味であった。(腹いっぱいで食べ切れなかったが)
008_201511270126427bc.jpg

やっぱ飯が一番の楽しみだね。

さて、吹いてくる海風がめっちゃ冷たいので、休憩1時間ほどで下山。
地面が割りと濡れていて、帰りもまたあの坂を下りるのは怖いということで、当初の登山コースの五ヶ峠で下山。
おいおい、なんだいこのコースは、歩きやすいじゃあないか! やはり最初からこのコースで登っておけばよかった・・・。(眺めもほたるの里コースとそう変わらない)
みんな、わがまま言ってすまん・・・。
010_2015112701264574c.jpg

ま、まぁ、ちょっとキツイくらいが「山登った!」って気になるもんさね・・・(無理矢理)。

五ヶ峠コース下山後は、車を停めてあるほたるの里コース入り口まで戻らねばならんのですが、そこまでの距離が思ったよりもあった・・・。
2.6kmくらいあったようだ。五ヶ峠が3.1kmだそうだから、結構歩いたな・・・。(ほたるの里コースは3.2km)
しかし、やはりアスファルトを長く歩くと足が痛い気がするね。

ちなみに、山の近所に射撃場があって、登山の間ずーっと発砲音が山に鳴り響いていた。
最初、熊でもいて撃ってるのかと思ったw


下山後は、山のふもとにあるじょんのび館でひとっ風呂。
駐車場がほぼ満車だったのは驚いたけど。
悪くない温泉だった。
無料休憩所無いなぁ・・・と思ってたが、どうやら土日祝日に開放される大広間があるようだ。気付かなかった・・・。


そんな登山でありました。
しかし、こんな有様では、弥彦山に登るなど気軽に言えないなぁ・・・。

先日弟が亡くなりました。
色々大変な身体に生まれてきたけど、がんばって生きてきたと思います。


そういったわけですので、喪中となります。
神社参拝もしばらくお預けかな。
プロフィール

分隊長

Author:分隊長
巫女好きで神社好きだが、信心深いというよりも知的好奇心の方が強い。
>ヲタクです。(たぶん)
>同人活動中。
>体力、精神力共に低め。
>人見知りします。
>体育会系のノリが苦手です。
>「とりあえずビール」が苦手です。ビールは飲めます。
>好き嫌いが多いです。
>激しい人よりマッタリした人が好きです。
>すぐ心がダウンしますが、いつもの事です。
>頭脳はトコロテン方式。新しいことを覚えると古いことを忘れます。

かもされたり絶望したりする日々。

サイトに戻る



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。