FC2ブログ

ガタケ100

さて、忘れぬうちにガタケレポ。

ガタケ前日の夜は、恒例の歌会だったので、徹夜で参加というのは覚悟してました。
が、やはり少しでも休んどいた方がええだろう・・・ということで、歌会後は自宅へ戻り2時間ほど寝ました。

さて、産業センターに着くと、何ぞガタケでは滅多に見られない行列が会場外に出来ておりました・・・。
どうやら、この日行われる「古谷徹・池田秀一トークショー」の整理券を求める人々の列でした。
この時点で「今日のガタケはいつもと違うぞ」という予感がひしひしと感じられました。

会場に入ろうとしたら、入り口にも長い列が・・・?!
え? サークルの列?? と思いきや、どうやらコスプレイヤーの列だったらしく。更衣室の列なのかな?? 
こんなに列できるのか・・・。

で、会場内へ。
入り口でお知りあいのバクさんと一緒になり、二人でシャッター側の壁際へ。
壁際といっても、大手が配置されるところではありませんよ? 要するにエロスな列です(笑
ウチが配置された場所は、行った人なら目にしたと思うけど「祝ガタケット100」と書かれた看板が天井から下がってたと思いますが、それの“1”のちょうど真下でした(笑
スペースに着くと・・・狭い。今回はいつもよりもサークル数多かったけど、いつもゆったりしてるガタケのスペースが狭かったです。横幅でなく奥行きがね。
また、サークルに出入りする際に机の並びの端から入ろうにも奥行きが無いせいで、サークルの後ろを通るのもままならない。
・・・というわけで、出入りは机の下を潜って行かねばならないのでした(汗)。ズボン汚れるし、人が多く前を通ってると出られないし、不便だったなぁ。

スペースの配置を済ませたあとは、
080901.jpg
カタログやら飲み物を買いにぶらぶらと。
飲み物を買いに自販機のあるエントランスに出ると、某ねこのしっぽ社長がちょんと椅子に座ってたのでびびった(を)。 隣にいたのは専務?
わざわざ来たのね・・・。そういや、100回お祝いの花があったね。
人の顔をなかなか覚えない分隊長ですが(マテこら)、ねこ社長は、サイトに行くと必ず目にするのですっかり覚えてしまいました(笑

その後はちゅうにのKIMちー氏の所で暫し雑談して開場まで過ごしとりました。


で、開場前のアナウンスで代表の坂田さん(かな)感極まって涙声になってました。
まぁ100回も続いたイベントだしねぇ・・・。
そういうアナウンスで、会場の雰囲気がなんとなくほんわりしてると、突然のアムロとシャアの掛け合いアナウンスが鳴り響いて盛大に吹いたww
そんな感じで開場。

・・・で、普段のガタケでは考えられない人々が押し寄せてきてるんですががががが!!
なにこの東京のイベントの様な人の波は。
そんな中、色んな情報が入ってきます。
一般参加者の列がビッグスワンの近くまで及んでるとか。
>>参考地図
  新潟市産業振興センターというのがガタケ会場
早々にカタログが売り切れそうだとか。
通路で少しでも立ち止まるとすぐそこが詰まってしまうとか。(サークルに用事がある以外では通路で立ち止まるなというアナウンスが流れた)
なんとまぁ、今までのガタケではありえない光景が。

これも、アムロ・シャア効果か。
いや、ガタケの宣伝のし過ぎ?(笑

しかし、そんなに人が大勢いるのに本を手に取ってくれる人数はいつもどおり(苦笑
いつもより男比率は多めなんだけどなぁ。
まぁうちの本の求心力が無いってことなんでしょうが。(創作な上、巫女って狭い範囲の内容だしなー)
でもでも、いつもより多くの友人知人の方々が訪れてくれたので、嬉しかったっス。ありがとう。

お昼の儀式もいつもどおり開催w
100回とあって大盛り上がりでした。
そして知らない人はやはりきょとんとしてました(^^;

そうそう、BGMがいい感じでお馴染みの曲ばかり(ナツカシ系から時間をたどってる風だった)だったので、カラオケ明けということもあってついつい口ずさんでしまってました。
いい眠気覚ましでもありました(爆
だいらが~それはせいしゅん~♪

また、今回は某お子様ランチ二人が参加しており、むかーし学生時代に当時の仲間とよってたかって作ってた冊子を今回特別に復活させるというので原稿寄稿。
当時と変わらぬ適当なテンションの本が出来上がってました。
お子様は予想通り遅刻してたけどな(つ▽`)

お昼からのアムロとシャアのトークショーの時間になると、それなりに会場内から人が引いてほっと一息。

午後になると流石に眠気が襲ってきて、ちょっと落ちた時がありました。
すんましぇん(^^;


恒例の、印象に残ったコスプレ
・背の高いすらりとした水銀燈。
 身長がウチと同じくらい(ヒール含む)で、衣装も結構よく出来ていたため、目立ってた。
・忍たまのコスが妙に多かった。
・ゲキレンジャーとサンバルカンがいた。どちらも赤。よくカラオケでご一緒する某氏がやってるのかと思ったが、違ってた。
 また、親がゴーオンジャーの金、子供が緑という親子がいた。
・グレンラガンのヨーコ。
 パンツが結構ローライズだったので、えろかった(を
たまたま遊びにきてた辻善さんにカメラを渡して、上記のヨーコは写真に撮ってもらいましたw もっと色々撮ればよかったね(笑


そんなこんなで、気が着けば閉場時間。
最後のアナウンスも、涙声になる代表。
そしてアムロとシャアの最後のアナウンス。
カウントダウン0になると同時に、サークルに渡されたクラッカーが鳴り響く。
・・・という、なんとも感動的?なフィナーレ。

まぁ、今回のガタケは色々と記憶と記録に残るイベントでした。
参加された皆さん、スタッフさん、古谷さん&池田さん、御疲れ様でした。
ただ、人が予想外に多かったね(^^;
スタッフもその辺大変だったに違いない。

そういや、テレビ新潟が取材に来てました。
うちの前は通り過ぎただけでカメラに撮られたりはしませんでしたが、某梓お姉さまのところは撮られたらしいです。
残念ながら、テレビ放送は見逃しましたが・・・。
う~ん、ちょっと見てみたいぞ。
(テレビ取材は、結局創作サークルの辺りしか撮れなかったみたいね。 そか、えろやパロの部分は撮りにくいか。)

終了後は、自分と善さん、お子様の二人としま氏、それとシモボードのシモ氏といっしょに打ち上げへ。
打ち上げといっても、飲むわけでもなくひたすら回転寿司屋で寿司をほおばっていましたがw
空気を読んでか、誰も高い皿を頼まなかったのには吹いたw
シモ氏は結構話の面白い方でした。

食べたあとは、話も盛り上がってたので場所を移して・・・と行きたかったけど、とりあえず解散。
ごちそうさまー。


家に帰って一息つくと、全然動けなくなってそのままダウン。
一応、メールチェックとかちょこちょこしてたけど、いつ寝たか記憶にねえぇ(笑
で、朝起きて伸びをしたら足がつった(T_T) 


そんなめまぐるしい週末でした。
まだ体力回復してませんが、しばらくイベント参加も無いので(たぶん)少しは静かになるでしょう。


結局、アムロとシャアは遠目から眺めたのみ。
それでも、来てるってのは凄いね。
次回の記念回(111回目?)には、若本氏でも呼んでくれい(笑

comment

Secret

プロフィール

分隊長

Author:分隊長
巫女好きで神社好きだが、信心深いというよりも知的好奇心の方が強い。
>ヲタクです。(たぶん)
>同人活動中。
>体力、精神力共に低め。
>人見知りします。
>体育会系のノリが苦手です。
>「とりあえずビール」が苦手です。ビールは飲めます。
>好き嫌いが多いです。
>激しい人よりマッタリした人が好きです。
>すぐ心がダウンしますが、いつもの事です。
>頭脳はトコロテン方式。新しいことを覚えると古いことを忘れます。

かもされたり絶望したりする日々。

サイトに戻る



最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
リンク
RSSフィード